経営理念

『協存協栄・自策自励』

事業目的は、全従業員の安全意識とモラルの向上を基に、お客様のニーズと期待を十分満たすサービスを提供することによって満足と信頼を頂きます。
これらを絶えず達成することにより、お客様と地域社会に貢献すると共に、当社の事業が常に成長を続けるために品質方針に基づいて行動します。
平成29年5月1日改定
株式会社ツーワン輸送
代表取締役社長 葛西 亜貴夫

協存協栄

多くの力を一つに合わせ、同じ目的に向かって共に助け合ってともに栄える。

自策自励

自ら努力し、自ら奮起して力を尽くす。

 

品質方針

お客様から信頼され、安心と満足をして頂ける様に安全・丁寧・確実・迅速な輸送サービスを提供し、お客さまと地域社会の発展に貢献する。

一、お客様と共に価値あるものを創出

お客様とともに取り組める、共通の意義を見つけそれらに真摯に応えよう。次に、世の中の潜在ニーズを見つけ、応え、喜んでいただく。
そして、その潜在ニーズの更に向こう側にあるお客様が気づかぬニーズに高品質で叶える行動をしよう。

一、自分の意志・判断によって行動し、その行動に責任を持つこと

会社に寄りかからず、会社にどう貢献できるか、どのような価値を生み出せるか常に考えて行動しよう。そして、自分で考え、自分で責任を取るという心構えで仕事に取り組むこと。主体的に行動し、必ず自分が価値を生み出している、会社を支えている気概でたくさんの汗をかくこと。

一、Proffesional・Profit・Progress(プロフェッショナル・プロフィット・プログレス)

ルール・約束を守り、倫理に則り行動しよう。組織で働くものとして、的確な判断力を培い、粘り強くやり抜く行動力、協調精神、コミュニケーション能力、相手を理解して上手く仕事を進める能力を培い一致団結していこう。

平成29年5月1日改定
株式会社ツーワン輸送
代表取締役社長 葛西 亜貴夫